カラミざかり2話ネタバレと感想、見どころを紹介しています。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

カラミざかり2話あらすじ

「カラミざかり」2話は、

 

「あんまりじろじろ見ないでよ・・・」

 

「恥ずかしいじゃん・・・」

 

貴史がオナホを使ってるとこを見てみたい。

と言った智乃。

 

貴史が

「ムスコが元気にならないと無理なんだよ!」

と言って諦めさせようとしたのに、

 

智乃はパンツをズラして
オマ〇コを見せてしまう!

 

という内容です
ヾ(*´∀`*)ノ

カラミざかり-ネタバレ画像4

カラミざかり2話ネタバレ

 

「昨日、ついに届いたんだよー」

 

「オナホがっ♡」

 

オナホを購入して、昨日さっそく使ってみた貴史。

 

 

「今度、貸してやるからな!」

 

親友で童貞の高成に貸してあげる約束をしていたのでした。

 

 

「またエロい話してんの?」

 

 

オナホトークをしていた時、

盗み聞きをして近づいて来たのは

仲良しグループの智乃と里帆でした。

 

 

午後になり、水泳の授業。

女子は全員スクール水着。

 

 

〇校2年生にもなると、

クラスメイトのおっぱいは

立派に成長中。

 

 

高成は片想いしている里帆の水着姿を見て、チ〇ポを勃起させてしまうのでした。

 

 

放課後になって
貴史と一緒に帰っていると、

 

「さっき言ってたオナホ見せてよ」

 

2人のあとを追いかけてきた智乃と里帆。

 

智乃は嫌がる貴史を強引に説得して
オナホを見に行く事にしたのでした。

 

 

「おじゃましまーす」

 

女子2人も参加してる中、
貴史の部屋で始まってしまった
オナホ鑑賞会。

 

 

「どこに隠してあんの?」

 

オナホに興味を持ってる智乃は、早く見たいのでした。

 

 

「ほら、コレだ・・・」

 

机の引き出しを開けて
取り出したピンクのオナホ。

 

 

智乃は手渡されたオナホを触りながら

 

「やわらか・・・」

「里帆も見てみて!」

 

里帆は恥ずかしそうな顔をしながら、

オナホがどんな物なのか

確認するのでした。

 

 

昨日の夜、
貴史が使ったあとのオナホを手に持ち、

 

「使ってみてよ!」

 

顔を少し赤くしながら、
ニヤニヤしている智乃。

 

 

「はぁ?」

 

「お前、頭おかしいんじゃねーの?」

 

 

いくら仲が良くても、
オ〇ニーをしている姿なんて見せれない貴史。

 

でも、

 

「いーじゃん!」

「どんな感じなのか見てみたい!」

 

 

智乃はどうしても

男の人がどうやってオ〇ニーをするのか

自分の目で見てみたいのです。

 

 

ドキドキ・・・

ドキドキ・・・

 

貴史と智乃がやり取りしているのを近くで見ている高成と里帆。

 

 

口を出さなくても、

「もしかして・・・」

と思いながら、
緊張感に包まれているのでした。

 

 

「こういうのは、ムスコが元気にならないと無理なの!」

 

オ〇ニーなんて見せる訳もなく、
早く智乃たちに帰って欲しい貴史。

 

 

「じゃあ、元気にすりゃいいじゃん!」

 

智乃はどうしても、
オ〇ニーする姿を見たいのでした。

 

 

貴史の頭の中に浮かんできたのは、

 

「お前がオカズになって」

「コレ使ってシコシコしてくれるならいいぞ」

 

早く帰って欲しい気持ちを含ませながらも、
ダメ元で交換条件を出してみるのでした。

 

 

智乃が出した答えは

 

 

「いいよ」

 

貴史のエッチな条件を聞いても

オ〇ニーを見たかった智乃は、

 

 

「パ・・・パンツとか・・・」

「見せればいいの・・・?」

 

顔を赤くしながら
スカートをめくって、

水色のパンツを
見せてしまったのでした。

 

 

でも・・・

 

「俺、チ〇ポを出すんだよな・・・」

 

「俺だけ出すのって不公平だよな・・・」

 

と思った貴史は、

 

パンツ以上の
もっとエロい要求をしていく!

 

「パンツ見たんだから早くしてよ!」

「えっ・・・いや・・・おい・・・」
「あ・・・そうだ・・・」
「チ〇ポ出すんだからお前も脱げよ」

オ〇ニーしてる姿を見たくて
パンツを見せてしまった智乃。

ここまで来て引き下がれない智乃は
オマ〇コまで見せてしまう!

カラミざかり
無料立ち読みはこちら
♡画像をクリック♡



カラミざかり2話感想

「カラミざかり」第2話。

 

「うわっ!」

「マジで?」

「超うらやましい!!」

とってもエロいシチュエーションで
興奮出来る内容でした!

ヾ(*´∀`*)ノ

 

「勃起するためにはオカズが必要なの!」

「勃起しないとオ〇ニーなんて出来ないの!」

「お前がオカズになってくれて」

「手でシゴいてくれるならオナホを使ってもいいよ!」

 

なんて、男なら誰だって
女の子にやってもらいたい願い事の1つ。

 

智乃ちゃんを諦めさせて帰らせるために言っただけなのに、

まさかオマ〇コまで見せてもらえるとは・・・

 

酔った女性ならこういう事を頼んでも大丈夫かもしれませんが、高〇生の智乃ちゃんがやってくれるなんて素敵すぎです!

高校生ゆえの若さというんでしょうね♡

(オマ〇コを仲間に見せてる姿を近くで見てる高成と里帆ちゃん。こんな刺激的な場面に立ち会っていたら、自然とエッチな気分になっちゃうんでしょうね~)

 

見どころ

「オナホを見たい」

と言ってきたクラスメートの新山智乃ちゃんに頼まれて、部屋に連れてきてしまった貴史くん。

 

オナホを見られるだけなら良かったけど、

 

「使ってるとこ見せて!」

 

なんて頼まれてしまい・・・

(昨夜に使用済みなのでそれはそれで恥ずかしいw)

 

 

「絶対にそんな姿を見せられない!」

と思った貴史くんは、

 

「オカズがないと無理!」

って言って断ろうとします。

「お前がオナホを握って、動かすんだぞ?」

と言われて、

 

「いいよ・・・」

と返事してしまった智乃。

 

どんだけオナしてるのを見たいんだよ!

って羨ましくなってしまいました
ヾ(*´∀`*)ノ

 

顔を赤くしながら
スッとスカートをめくって、

水色のパンツを見せてあげる智乃ちゃん。

 

「パンツ見せたんだから早くしてよ!」

 

って言われた貴史くん。

 

ここで閃いたアイデアが最高で、抜群に良かったです!

 

 

「俺、チ〇ポを出すんだから」

「お、お前も出せよ・・・」

 

パンツまで見せてしまって、
もう後戻りなんて出来なくなってる智乃ちゃん。

 

「しょうがないな・・・」

って言って
パンツをずらしていく数秒間

 

ほんっとうにドキドキ出来るストーリーでした!

 

 

いつも仲良くしている女の子が
仲間の男の子にオ〇〇コを見せるのを

一回は引き留めたけど、
見守るしか出来なくなってしまった高成君と里帆ちゃん。

 

 

貴史の部屋に張り詰めた緊張感が

最高に興奮してしまう

非常に勃起度の高い内容でした!

 

 

マ〇コを見せて勃起した
貴史のチ〇ポを見た智乃ちゃん。

 

次回は
オナホをかぶせて手コキをしていくのですが、
楽しみで仕方ありません!
(#´Д`#)

 

次回の
「カラミざかり3話ネタバレ」
もお楽しみに!

次回のカラミざかりネタバレはこちら

3話タイトル

「へへ、きれーにしてやったぞ」

→カラミざかり3話ネタバレはこちら

 

カラミざかり
無料立ち読みはこちら
♡画像をクリック♡



前回のネタバレはこちら

→カラミざかり1話ネタバレ

 

 

こちらのページでは続編の
「カラミざかりvol2前編とvol2後編」を全話ネタバレしています。

 

このページには載っていない画像や
読んだ人の口コミ、作者『桂あいり』さんの情報も紹介しています。

 

お時間があれば是非、
遊びに寄ってみて下さいね~☆

 

→カラミざかり2ネタバレまとめ

カラミざかり-表紙

 

最後まで
「カラミざかり」2話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!