カラミざかり3話ネタバレと感想、見どころを紹介しています。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

カラミざかり3話あらすじ

「カラミざかり」3話は、

 

 

「えっと・・・」

 

「コレ・・・どうやって使うの?」

 

 

椅子に座ったまま約束通りに
智乃の目の前でチ〇ポを出した貴史。

 

智乃は初めての経験に
ドキドキしながらも、

 

オナホにローションを注ぎ
オ〇ニーの手伝いをしていく!!

 

という内容です
ヾ(*´∀`*)ノ

カラミざかり-ネタバレ画像2

カラミざかり3話ネタバレ

カラミざかり-ネタバレ画像4

 

いつも遊んでる男友達がチ〇ポを出し、

女友達がオ〇ニーを手伝う。

という異様な光景を見ている高成と里帆。

 

緊張感漂う部屋でひと言もしゃべらず、友達の自慰行為を見守っていました。

 

 

ローションが潤滑油となって、

グチョグチョ・・・

くちゅくちゅ・・・

エッチな音が響き渡る部屋。

 

 

「もうちょい強く握って」

 

 

智乃は貴史に言われた通りに
オナホを少し強く握り、

顔を赤くしながら一生懸命に
気持ち良くさせていくのでした。

 

 

どんどん気持ち良くなってしまった貴史。
智乃のおっぱいを揉みたくなったのでした。

 

ブラに手を入れて乳首とつまむと、

 

智乃は興奮していたのか

「あんっ・・・」

小さくアエギ声を出して感じてしまうのです。

 

 

敏感な乳首を触られ気持ちが良くて、

全身の力が抜けて崩れてしまうのです。

 

 

それでも、

男の人が射精している姿を見てみたい。

自分が射精させたい。

という気持ちが強く、

 

オナホを上下に動かしてる手の動きは
止まる事はなかったのでした。

 

 

「はぁっ・・・」
「あんっっ・・・」

 

くちゅくちゅ

 

「んあぁぁぁ・・・」
「きもちいいっ・・・!」

 

 

見てるだけの高成と里帆の耳に聞こえてくる、今まで聞いた事が無いリアルでエロい音。

 

自然とHな感情になってしまうのです。

 

 

その時

 

 

「うっ・・・」

 

「でるっっっ!!」

 

 

手を動かされ続け、

射精が近づいてきた貴史。

 

智乃が握ってるオナホの中に

大量の精子を発射していく!!

 

「ちょー気持ちいい!」
「ティッシュティッシュ」

オナホの中に大量の
精子を発射した貴史。

ティッシュを探していると、
オナホを抜いてしまった智乃。

ドロっ・・・

あふれてきた友達の精子を
智乃は口に咥えて舐めていく!

カラミざかり
無料立ち読みはこちら
♡画像をクリック♡



からみざかり3話感想

「カラミざかり」3話。

 

ものすっごくドキドキして、

最高にエロい内容でした!

ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

智乃ちゃんにアソコを見せられて、

オ〇ニーをしないといけなくなってしまった貴史くん。

 

 

ジー・・・

 

 

無言でズボンの留め具を外しチャックを下げ、

トランクスを下げると

完全勃起状態のチ〇ポが智乃の目の前に現れます。

 

あんなに見たがっていた智乃ちゃんも

実物を見るのは初めてなのか、

一瞬、固まってしまいます。

 

 

それでも、

好奇心というか

男性の性に対しての興味というのか。

 

 

オナホを手に取って

「どうやって使うの?」

と興味津々。

 

 

「どこに入れるの?」

 

って聞く智乃ちゃんとは反対に、

男子なのに貴史君は、

「・・・」

「えっと・・・」

って、緊張しまくりなんです☆

 

 

「こう?」

 

「奥まで行ってもいいの?」

 

 

マ〇コを見せてチ〇ポを見たからなのか、

ここからが超大胆になっていくんです♡

 

これくらいの年齢の女の子って、

本当にエロい生き物なんですね☆

 

 

オ〇ニー中の2人よりも緊張していたのは、

見てるだけの里帆ちゃんと高成君。

 

「まじ・・・?」

 

「彼氏と彼女じゃないのに・・・」

 

「というか・・・目の前でこんなことっ・・・」

 

みたいに何も言わずに
2人のエッチな行為に釘付けなんです。

 

やってる本人たちも緊張しているんでしょうけど、

近くで見せられてる方だって、こんな状況なら緊張してしまいますよね(/ω\)

 

 

手コキをされて、

どんどん気持ち良くなってしまう貴史。

 

「こんな事してくれてるんだから」

「もっとエッチな事しても大丈夫だよね?」

 

と思ったのか、

おっぱいを揉みたくなってしまいます。

(自分だけじゃなくて、相手も気持ち良くさせたいのが男心ですよね)

(相手も気持ち良くなってHな気分にさせたら、もっと凄い事を頼めるかも?って思っちゃいますよねw)

 

貴史君の読みが当たっていたのか、

おっぱいを触ると

「あんっ・・・」

声を出してしまう智乃ちゃん。

 

その声を聞いて、

ブラの中に指を入れて

乳首をキュッとつまんでしまうのは、

男の本能でしょう。

 

 

乳首を触られて気持ち良くなってしまって、

オナホを動かす手の動きが早くなっていく智乃ちゃん。

 

くちゅくちゅ・・・

 

エロい音がどんどん大きくなっていく中、

 

「あ、いくっ!」

 

下半身をゾクゾク震わせて

イってしまいました(/ω\)

 

自分の手を使って、

年頃の男の子を射精させる女の子の気持ち。

 

誰か教えて欲しいです。

(#´Д`#)

カラミざかり3話 見どころ(ネタバレ含む)

「カラミざかり3話の感想と見どころ」は、

オマ〇コを見せて、
貴史のチ〇ポを手コキさせてもらえる事になった智乃ちゃん。

 

チ〇ポを見るのが初めてだったのか、

目の前にある貴史の勃起チ〇ポを見て

顔を赤くしてドキドキしちゃっていました。
(#´Д`#)

 

椅子に座ってる貴史の前で
正座してオナホを持ってる智乃ちゃん。

 

「奥まで入れてもいいの?」

 

オナホにローションを注ぎ
亀頭に入り口を当てて

ゆっくりゆっくり
オナホにチ〇ポを入れるシーンは、

オナホと指だけの描写なのに、
妙にドキドキしてしまいました
ヾ(*´∀`*)ノ

 

「男なら絶対にそうする!」

という素晴らしい行動をとった貴史君。

 

座って見えなくなってしまったオマ〇コの代わりに、ブラウスの上からおっぱいを触り、ボタンを外してブラの中に手を入れていきます!

 

おっぱいを触られるのも
初めてだった智乃ちゃん。

緊張しているのか、

はっはっっ・・・

呼吸が荒くなってしまうのも
リアルで良かったです!

 

おっぱいを揉まれて
全身の力が抜けてしまってるのに、
手の動きを止めない智乃ちゃん。

 

「うっイクっ!」

 

と言った瞬間、
オナホを握る手つきを変えたのも、

「カラミざかり3話の見どころ」の1つでした。

 

「カラミざかり」3話の最大の見どころは、

彼氏でもない貴史のチ〇ポを舐め、精子まで舐めてあげるシーン!

 

「へへ、きれーにしてやったぞ」

って笑顔で貴史の顔を見る智乃ちゃんの顔は、エロ可愛くて最高でした!

(出した精子を舐められると、男が喜ぶというのは女の子なら誰でも知ってるんでしょうね☆)

 

次回の「カラミざかり」4話は
ベッドに押し倒されてしまった智乃。

 

キスをされ、おっぱいを揉まれ、手マンをされて・・・

 

ヌルヌルに濡れていたオマ〇コは、
一体どうなってしまうのでしょうか?

 

次回の
「カラミざかり4話ネタバレ」
もお楽しみに!

次回のカラミざかりネタバレはこちら

4話タイトル

「おっぱい…さわって…」

→カラミざかり4話ネタバレはこちら

 

カラミざかり
無料立ち読みはこちら
♡画像をクリック♡



前回のネタバレはこちら

→カラミざかり2話ネタバレ

 

 

こちらのページでは
「カラミざかり」を最新話まで全話ネタバレしています。

 

このページには載っていない画像や
読んだ人の口コミ、作者『桂あいり』さんの情報も紹介しています。

 

お時間があれば是非、
遊びに寄ってみて下さいね~☆

 

→カラミざかり2ネタバレまとめ

 

カラミざかり-表紙

 

最後まで
「カラミざかり」3話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!