カラミざかり5話ネタバレと感想、見どころを紹介しています。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

カラミざかり5話あらすじ

「カラミざかり」5話は、

 

キツキツな里帆のオマ〇コに
なかなか入っていかない貴史のチ〇ポ。

 

「ちょっと押し込むからな・・・」

 

力を入れて無理に押し込んでいくと、チ〇ポはゆっくりと入っていき・・・

 

アソコに感じる初めての違和感。

「痛ぁいっ!!」

痛みでギュッと力が入ってしまう手・・・

 

飯田里帆が智乃につづいて

貴史に処女を捧げてしまう!!

 

という内容です
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

大好きな里帆がセ〇クスしているのを見て、

「やめてくれ!」

と言いたいのに、言えない葛藤・・・。

 

悩みながらも
智乃にフ〇ラされると、

ガチガチに勃起してしまう高成。

 

からみざかり5話は

親友の部屋で二組が同時に性行為をしていく

エロくて甘酸っぱい内容になっています。

カラミざかり5話ネタバレ

 

「おっぱいさわって・・・」

 

智乃にお願いされて
おっぱいを揉んでいた高成。

 

「や、やわらかい・・・」

 

生まれて初めて触る女性のおっぱいの感触を味わってる時、そのままファーストキスを奪われてしまうのでした。

 

スリスリ・・・

 

学生ズボンの上からチ〇ポを触って来る智乃の指。

 

高成はズボンを脱がされ、
チ〇ポを口に咥えられてしまうのでした。

 

「あんっ・・・」

「あっ・・・」

 

声がする方を見てみると、
顔を手で隠して恥ずかしそうにしている里帆。

 

 

下半身を見てみると、

パンツを脱がされていた里帆は

貴史にマ〇コを舐められていたのでした。

 

 

くちゅくちゅ・・・

ちゃくちゃく・・・

 

敏感なトコロを舐められると同時にカラダを

ピクピク震わせながら

 

「あっ」

「んっ・・・」

 

声を出して感じている里帆。

 

 

大好きな里帆が、自分ではない男にアソコを舐められて感じてる姿に、高成は見とれてしまうのでした。

 

 

見れるとは思っていなかった
里帆のエッチな姿に夢中になっていた時、

 

右手でサオを握りながら、
亀頭を舐めていた智乃。

 

上目づかいで高成を見つめ

「気持ちいい?」

と嬉しそうな顔をしながら、聞いてくるのです。

 

 

「う、うん・・・」

 

大好きな里帆とエッチしたかったはずの高成。

 

思春期の複雑な身体は

好きじゃない女子に舐められても、

気持ち良くなってしまうのです。

 

 

「いたぁっ!」

 

 

悲鳴にも似た声を聞いて
再び里帆の方を見てしまう高成。

 

 

「力抜いて!」

 

「大丈夫。ゆっくり入れるから!」

 

 

高成の目に映ったのは、

コンドームを装着して

今から里帆に挿入しようとしている貴史の姿。

 

 

「おいっ・・・」

 

「貴史と飯田がセ〇クスなんてダメだろ・・・」

 

 

高成の悲痛の願いなど知るはずも無い貴史。

 

 

「あ、飯田の中キツい♪」

 

親友が大好きな女子のマ〇コに

チ〇ポを挿入してしまう!!

 

 

「あ・・・キツい♪」
「ちょっとチ〇ポ押し込むから」

なかなか入っていかない里帆の
処女オマ〇コ・・・

無理矢理チ〇ポを押し込むと、
奥まで入ってしまう!

「飯田のマ〇コ気持ちいい!」

高成の耳には聞きたくない声が
鳴り響くのだった・・・

カラミざかり
無料立ち読みはこちら
♡画像をクリック♡



カラミざかり5話感想

「カラミざかり」5話は、

 

積極的な性格の2人が満足出来て、

消極的な2人は、

相手にされるがまま・・・。

 

そして、
山岸高成君は

これからもみんなと友達でいれるのか?

が気になるポイントの内容でした。

 

 

「大丈夫、大丈夫」

「ゆっくり挿れるから」

 

智乃ちゃんにフ〇ラされてる時に聞こえてきた

嫌な予感がする貴史の声。

 

「いたいっ」

 

この時すでに、

高成君が思い続けてる里帆ちゃんのオマ〇コには、

貴史のチ〇ポが当てられていました。

 

 

「それはヤっちゃダメでしょ」

 

「飯田が・・・」

 

 

ずぶっ・・・

 

キツキツなオマ〇コに

挿入してしまった貴史のチ〇ポ。

 

さっき智乃ちゃんとセ〇クスしたばかりなのに、

この部屋の雰囲気からして

イケイケムードだと思ってる貴史は

里帆ちゃんともセ〇クスを始めてしまいました。

 

 

「あー入った」

 

 

聞きたくない声を聞いて、
呆然としてしまう高成。

 

セ〇クスしている姿から
目を離すことが出来ません。

 

 

普通なら

止めたり暴れたりしてでも

里帆ちゃんを守るはずなのに、

 

消極的な性格のせいで、

ただ見てる事しか出来ません。

 

 

「飯田がセ〇クスしてる・・・」

「俺の目の前で裸になって・・・」

 

 

普段から飯田里帆を妄想して
オ〇ニーをしていたせいで、

怒るどころか、

 

「てか山岸、さっきよりもギンギンなんだけど?」

 

ってフ〇ラしていた智乃ちゃんに言われてしまうほど、興奮してしまいます。

 

 

「あたしのフ〇ラで気持ち良くなってくれてるんだ♡」

 

勘違いしてしまった智乃ちゃん。

 

さっきよりも大きく硬くなってるチ〇ポを、一生懸命にフ〇ラしていきます。

 

高成君はその間もずっと、

里帆の裸を見ています。

 

俺は飯田とセ〇クスしてるんだ・・・

 

と普段オナしてる時みたいに、妄想していたんだと思います。

 

「いっぱい出たね♡」

 

 

里帆を見てると思っていない智乃にフ〇ラされて、大量の精子を発射してしまった高成君。

 

一体どんな気持ちだったのかな?

って考えてしまいます。

(里帆とエッチしたかったけど、ハダカを見れたしいいや)

なのか、

(智乃にフ〇ラされたから満足)

なのか・・・。

5話 見どころ

「カラミざかり」5話の見どころを3つ紹介したいと思います。

 

1.
クンニされてる時、恥ずかしくて顔を手で隠してしまう里帆ちゃん。

「あ・・・」
「んっ・・・」

声が出てしまうのは抑えきれなかったようで、身体をビクビクさせながら感じてる姿はエロかったです!

 

2.
さっき貴史のチ〇ポを舐めた智乃ちゃん。高成君のチ〇ポを美味しそうに舐めてくれます♪

舌を上手に使いながら上目づかいで舐めてくれます。

「気持ちいい?」

って聞いてきた時の表情は、エロい女の子でした♪

 

3.
正常位で貴史に挿入されてしまった里帆ちゃん。最初は痛かったけど、だんだん感じてしまってるカラダはエッチでした♪

片想いしている里帆が親友とセ〇クスしてるのを見て、勃起してしまう高成君。

好きな人がエッチしている姿は、最高に興奮しますよね♡

 

 

「カラミざかり」5話には他にもたくさんの見どころがあると思います。

 

2人の男が射精した姿を見れば、

「どんだけ気持ち良かったんだよ!」

っていうのが鮮明に伝わってきます
ヾ(*´∀`*)ノ

次回のカラミざかりネタバレはこちら

「カラミざかり」
は5話で最終話。

ですが、
続編が配信スタートしました★

こちらのページで詳しいネタバレをしています。

→カラミざかりvol2前編ネタバレ

 

カラミざかり
無料立ち読みはこちら
♡画像をクリック♡



前回のネタバレはこちら

→カラミざかり4話ネタバレ

 

 

こちらのページでは
「カラミざかり2」を完全ネタバレしています。

 

このページには載っていない画像や
読んだ人の口コミ、作者『桂あいり』さんの情報も紹介しています。

 

お時間があれば是非、
遊びに寄ってみて下さいね~☆

 

カラミざかり2ネタバレまとめ

 

カラミざかり-表紙

 

最後まで
「カラミざかり」5話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!